• HOME
  • 助成金サポート

助成金サポート 

あなたは助成金に関して
こんな疑問をお持ちではありませんか?
飲食.png

しかし!
厚生労働省の助成金はそんな不安一切不要!
 

助成金のメリット

返済不要+粗利扱い

雇用関係助成金は、雇用保険に加入している企業が払っている雇用保険料から
支払われているので、支給された助成金は返済義務がありません。
また、助成金の特徴として、経理上、売上ではなく雑収入扱いになります。
そもそも、助成金そのものは申請にコストがかかりません。
そのため申請に対するハードルも低いです。
 

何に使ってもOK

支給される助成金の使い方に指定はされておりません。
つまり、設備投資であったり、従業員に還元したりと、会社で使い道を決めることが可能です。
 

労働環境の整備が進む!

労働環境を整備するためには、新しい制度を導入したり、従業員の給料を上げる等、金銭的負担が多いこともあります。
一方で金銭的に問題があるから労働環境の整備が進まないとうことであれば、企業の成長の阻害要因になりかねません。
 

ちなみに、助成金とは?

080976.jpgのサムネール画像 助成金とは、大きく分けて経済産業省系と厚生労働省系、2つの種類があります。
その中で、主に中小企業を対象としていて、国が定める一定の条件を満たす取り組みをした場合に支給される制度である雇用関係助成金を取り扱っております。
つまりこの制度は、これからの時代、生き残っていくために必要なことを果たして、成長・発展をしていく企業を応援するものなのです。
 

使える!助成金のご紹介

キャリアアップ助成金(正社員化コース) 

人材不足に悩まされている・求人活動が上手くいっていない方へ
この制度は就業規則または労働協約その他これに準ずるものに規定した制度に基づき、有期契約労働者等を正規雇用労働者等に転換または直接雇用した場合に助成されるものです。
今回の助成金のポイントは、パートなども含めた多様な雇用形態が助成対象となることです。
この助成金は最大で72万円の支給が望めます。
 

人材開発支援助成金(キャリア形成支援制度導入コース)

社員育成がうまくいっていない・離職率が高くて困っている方へ
この助成金は、事業主または事業主団体等が継続して人材育成に取り組むために、特定の人材育成制度を新たに導入し、その制度に基づき被保険者に実施した場合に、一定額を助成する制度です。
少子高齢化社会となり、人材不足が叫ばれている昨今、取り組むべきは「既存社員の戦力化」です。この制度に取り組むことで、社員の成長が見込め、離職率の低下が望めます。
この助成金は最大120万円の支給が望めます。
 

職場意識改善助成金(勤務間インターバル制度導入コース)

社員の健康が心配、長時間労働をやめていきたいと考えている方へ
この制度は、労働時間等の設定の改善を図り、過重労働の防止及び長時間労働の抑制に向け勤務間インターバルの導入に取り組んだ際に、その実施に要した費用の一部を助成するものです。これにより、日本でも問題となっている過重労働の防止につながり、離職率の改善につながると期待されています。
この助成金は最大50万絵の支給が望めます。
 
このように返済不要で、使い道に制限がなく、労働環境の整備が進められるこの助成金をぜひ利用してみませんか?

 

 

サービスに関するご質問・お見積もりは無料です!

BtnTop09.jpg

 
TOP 料金表   ●会社案内 スタッフ紹介 アクセス

Copyright (C) 2015 税理士法人イデアコンサルティング All right reserved.

 

運営ホームページ一覧

税理士法人イデアコンサルティング恵比寿 広尾あんしん相続渋谷区 恵比寿 記帳・経理代行サービス恵比寿税務調査相談室恵比寿 飲食店経営サポート

 

運営:税理士法人イデアコンサルティング
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1丁目3番1号 HAGIWARA BLDG.3F >>アクセスマップ
TEL:03-5793-4511/FAX:03-5793-4512

http://www.ideaconsulting.tokyo/mt/mt-aa.cgi